籾殻燻炭の作り方

■■■ 籾殻燻炭 ■■■

<籾殻燻炭製作講座>

黒畑

畑一面に籾殻燻炭投入の図。
籾殻燻炭(もみがらくんたん)は籾殻を炭化した物でとても優秀な土壌改良資材です。
土に鋤込むことで土の排水性・通気性を改善させる他、土を良くしてくれる微生物の住処にもなります。
さらに土壌を消毒したり、酸度調整する中和剤の役割をしたり、野菜の耐病性を高める効果まであると言われています。

マルチがわりに敷けば雑草防止にも。
肥料分はありませんがミネラル成分の補給も出来、育苗土としても使える良い事づくめの資材。
使い勝手も非常に良く軽くて扱いが楽、有機資材とは異なり種蒔き当日や定植後に使っても大丈夫と、とても使いやすい資材でもあります。
こんな優秀な資材を使わない手は無い!

しかしこの燻炭、買うと結構な値段します。
ホームセンターで見ても一袋500円~1000円近い値段。
上の写真のように畑全面に撒いたりしようものなら数万円かかってしまいます。
しかしよく考えると材料は無料で手に入る籾殻のみ。
ならば自分で作ってしまえばいいじゃない!
と言うわけで籾殻くん炭製造講座です。

●材料
・籾殻

●必要な道具
・籾殻燻炭器

燻炭器

これが籾殻燻炭器。
三角錐の部分と煙突のセットで一組。
ホームセンターや農業資材を扱ってる園芸店で購入できます。
ブリキ製とステンレス製があり、ステンレス製は1000円ほど高くて3000円前後。
しかし購入する場合はステンレス製をお勧め。
燻炭を焼く度に熱と水にさらされるのですぐに錆びだらけになります。
ステンレス製なら一度買えば長年使えて安心です。

燻炭製造1

いざ燻炭焼き工程へ。
晴れた日にやるのは当然ですが、翌日も晴れ予報で風の弱い日を選びます。
一応火を扱いますし煙も出るので住宅街は避けましょう。
まず燻炭器の円錐部に入るぐらいの枯れ枝を用意します。
火が回りやすいように新聞紙も少々。

燻炭製造2

枯れ枝に円錐部をかぶせ、周りを籾殻で軽く覆います。
丸めた新聞紙に火を点け、円錐部の上の穴から投入。
中の新聞に燃え移るのを確認したらすかさず煙突を立てます。
かなり熱いので火傷に注意。

燻炭製造8

しばらく経つと籾殻の上の方、燻炭器と接している部分が焦げ、煙突から白い煙が出始めます。
そのまま5分ほど様子見。
円錐の中に入れた木の燃え方が悪いと、籾殻が焦げ始める前に温度が下がって煙りも弱くなります。
少し待っても煙が弱まらないのを確認したら籾殻を作りたい分だけ投入。

燻炭製造3

この写真でガラ袋7袋(420リットルぐらい)です。
煙突についている空気穴が埋まるぐらいまで山にしてもok。
煙は以降ずっと出続けます。
もし途中で煙が止まってたら失敗なのでやり直しましょう。

燻炭製造4

しばらく放置してると、籾殻の山に焦げの斑点が出来てきます。
黒い斑点が広がってきたらスコップで焦げてない籾殻と混ぜ返し。
混ぜずに放置しすぎると表面が白くなってきて炭ではなく灰になるので注意です。

燻炭製造5

火入れから3時間半経過。
だいぶ炭化が進んできました。
炭化すると容積も減ってくるので、残り時間と相談して籾殻追加投入。
さらにガラ袋5袋追加で計720リットル相当入れました。

燻炭製造6

上手に焼けました~♪
約7時間で全面焼き上がり。
見事に真っ黒です。
風の強さや籾殻の量次第では10時間以上かかることも。
中身もよくかきまわして焼け残りがなければ消火作業に入ります。

燻炭製造7

これでもかってほど念入りに水撒きして消火。
しっかり濡らしたようでも中の方は濡れずにくすぶってたりします。
完全に消火できてないと燃焼が進んで翌朝真っ白の灰になった姿を見るはめになるので、広げながらがっつりと水撒きします。
うちは農業用水の水圧が低いこともあって一時間水撒いてました。
あとは翌日しっかり乾燥させれば完成です。

野菜を作っている季節にも畝表面に撒いたりして使いますが、一番使用量が多いのは冬から春前にかけての土作りの時期。
この時に土に鋤込むため大量に必要になるので、籾殻が手に入る秋のうちに作り貯めしておきたいところです。
春からは育苗や芽出しに使い、夏は雑草防止のマルチにと一年中欲しい資材なのでせっせと貯め込みましょう!



↓ お役に立てましたら応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ペットボトル風車の作り方

■■■ ペットボトル風車 ■■■

<ペットボトル風車製作講座>

コンテンツ風車

今回はペットボトルを利用した手作り風車の作り方を紹介します。
風車が回る時の振動が地面に伝わることで、効果範囲は狭いけどモグラ避けになるこの風車。
その他火を扱う時に風向きを見たり、光るテープを貼れば鳥避けにもなるかもしれない一品。
畑のアクセントとしてもお勧めです。
もちろん風の方を向いて回る風見機能付き。
簡単に手に入る材料で作れるので一度お試しあれ。

●材料
・500mlの空きペットボトル
・針金。無ければ安い柔らかめのハンガーを解体した物
・ビニールテープ

●必要な道具
・ハサミ
・カッター
・はんだごて。無ければキリ

ペットボトル風車1

使用するのは500mlのペットボトル。
うちではサントリーの伊右衛門を使ってます。
転がってたペットボトルの中で一番風車作りに適した形をしてたのがこれだったので。
他のペットボトルで作る時は適当にアレンジしてください。

ペットボトル風車2

キャップの中央と底の中央にそれぞれ穴をあけます。
ハンダゴテで溶かしてあけると楽です。
キリでも出来るけど固いのでちょっと苦労するかも。

ペットボトル風車3

次に本体と底の部分を分離します。
1枚目の写真の①のラインですぱっと分断。
カッターナイフをぎこぎこするよりも、突き刺したらカッター固定でペットボトルを回すようにすると上手く切れます。

ペットボトル風車4

本体の側面、②のラインを③の位置まで切って折り曲げ。
これが風車の羽根部分。
このペットボトルの場合は8枚羽根になります。

ペットボトル風車5

上で作った羽根を根元近くで直角に折り曲げます。
曲げる方向はどちらでも可。
この折り目で風を受け流すので、折った方向によって風車の回転する方向が決まります。

ペットボトル風車6

8枚とも折り目を付けた状態。
大体の位置が合ってれば少しぐらいずれてても特に問題なし。
折り具合も適当でいいです。

ペットボトル風車7

続いて分離した底側。
大体8等分ぐらいになるよう一番底側の溝まで切れ目を入れます。
これも適当で大丈夫。

ペットボトル風車8

最初に分離した本体と底部分を再結合。
伊右衛門のペットボトルだと上側と下側に2つずつ溝の凹凸があるので綺麗にはまります。
さっき底に切れ目を入れたのはこれが入りやすくするため。
他のペットボトルで上手くはまらない場合はボンドでくっつけるなりアレンジしてください。

ペットボトル風車9

羽根の端が尖ってて危ないので丸めました。
ついでにビニールテープで目印追加。
透明で遠くからだと回ってるか判りづらいため、こうして羽根に目印を付けておけば黒い輪が見えて回転してるのが判りやすいです。
マジックで羽根にカラフルな色付けると回った時に綺麗に見えるかも。
キラキラ光る反射材を付ければ鳥避け効果も?

ペットボトル風車10

キャップの側から針金を通し、底を通したら図のように曲げます。
曲げた余りの部分の針金がペットボトル底面にあたって、針金を丸めた部分が針金を通した穴に当たらないぐらいに調整。
お金かけるならベアリング入れたりするとよく回りますが、安上がりの針金で充分です。

ペットボトル風車11

キャップ側の針金を少し余裕もたせて曲げればこれで完成。
下に伸ばした針金をパイプか何かに刺せばちゃんと風の方を向いてよく回ってくれます。
うちでは細い塩ビパイプを切って風車を刺し、そのパイプごと支柱にくくりつけてます。
一枚目の写真がその状態ですね。
もぐら対策に使うなら、地面に震動が伝わりやすいよう地面に直接刺した棒に付けた方が効果的。
棒の途中を固定したりしてると振動がそこで弱まってしまいます。
畑はもちろん、庭のアクセントやお子さんの工作にもお一ついかがっすか!



↓ お役に立てましたら応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

籾殻堆肥の作り方

■■■ 籾殻堆肥 ■■■

<籾殻堆肥製作講座>

土作りをする上で一番基本となる資材が堆肥。
肥えた土を作るためには必須の資材です。
毎年春作と秋作で野菜を作る前に入れるわけですが、牛糞堆肥の場合で1㎡あたり2~3kgが目安。
うちの広めの畑で全面鋤込みをしようと思うと1トン以上必要になってしまいます。
ホームセンターを見ると40L入りで400~500円前後とお金がかかりすぎ。
近場にある有機肥料センターでトラック買いしても5000円以上します。
毎回この出費は痛いのでなんとか自作できないものかと考えてみました。

まずどんな種類の堆肥を作るか、つまりベースとなる有機物材料を何にするかを決めます。
バーク堆肥、牛糞堆肥、豚糞堆肥、鶏糞堆肥などは個人だとまず材料が手に入りません。
稲藁なら多少手に入るけど稲藁は他の用途で使いたい。
落ち葉は堆肥にするほどの量を集めるのはなかなか難しい。
お金をかけずに大量入手となると、やはり家庭菜園の強い味方籾殻先生に頼ることになりました。
そんなわけで籾殻堆肥の作り方です。

●材料
籾殻材料

・籾殻たくさん
・米糠
・収穫時に出る野菜屑、野菜系生ゴミ
・鶏糞
----- 以下はあった方が良いけど無くても可 -----
・牛糞堆肥や前年度の堆肥
・籾殻燻炭

●必要な道具
・大きいスコップ
・ホース(で引いた水)
・ブルーシート

籾殻堆肥を作るのでベースの有機物材料が籾殻。
それに発酵菌となる米糠、肥料分となる野菜屑の3種がメインの材料になります。
野菜屑は畑で収穫する際に出る外葉など(枝、固い茎は除く)の他に、家庭で出る生ゴミも使えます。
一応生ゴミならなんでも大丈夫なはずですが、虫が沸いたりするので野菜系の生ゴミだけにしておいた方が無難。
そして窒素分の補充のために鶏糞。
あとは籾殻燻炭や牛糞堆肥もあれば混ぜてやります。

堆肥場正面出口

まずは堆肥場を作ります。
堆肥は材料を発酵させて作るため、山に積み上げた時に温度が下がりにくい内部ほど発酵が進みます。
つまり大量生産して内部の容積を増やした方が良い堆肥になるので広めのスペースを確保。
少量だけだと熱が逃げて堆肥化が上手く進みません。

壁で囲ってありますが壁無しで山に積み上げるだけでも構いません。
長期間堆肥を積み上げておいても大丈夫な状態にします。
壁を作る場合は結構な圧力がかかり水にも濡れるので丈夫な物を使ってください。
写真は石膏ボードで作った1代目の堆肥場ですが当然のごとく壊れました(ノ∀`)
2代目は耐水塗装したコンパネで作ってあります。

堆肥材料積み込み

材料の一部をどかっと投入。
籾殻・米糠・鶏糞・燻炭・牛糞堆肥を入れてよくかきまぜます。
しっかりと混ぜたら水をたっぷりとかけて全面をよく濡らします。
籾殻は水を弾いてなかなか濡れないので、これでもかってほどしっかりと水撒きしてください。
充分に湿らせたらその上に野菜屑をばらまき、その上にまた籾殻その他の材料を入れて同じ事を繰り返し。
籾殻その他の材料で野菜屑を挟んで層を作っていくイメージです。

これを堆肥を作りたい量だけ繰り返します。
堆肥化してくると若干量が減るのでその辺も考慮して。
作りたいだけの材料を積み上げて水撒きも終わったら、ブルーシートをかけて何日かそのまま放置します。
これ以降野菜屑や生ゴミが出る度に、穴を深めに掘ってそこへ埋めていってください。
夏場なら翌日、冬でも3日もすれば発酵が始まって熱をもってきます。
少し掘ってみて内部が温かくなっていれば成功。

堆肥コロニー

一週間もすると表面に白いカビが生えてきます。
これは米糠のおかげで発酵が盛んに進んでる証拠。
籾殻の堆肥化が進んでいる証です。
しかしこのまま放置すると発酵に必要な酸素と水分が無くなってしまうので「切り返し」を行います。

スコップで全体をよく混ぜて空気を送り込み、ホースで水をしっかり撒きます。
これを一週間置きに3回ほど。
その後は月に1回水を撒かずに切り返してやります。
ブルーシートは常時かけっぱなしで。

二色籾殻堆肥

堆肥化が進むと色が焦げ茶色に近付いてきます。
写真の右側が入れたばかりの籾殻、左側が二ヶ月経過した籾殻。
この後も野菜屑をずっと追加していって夏場でも最低四ヶ月、冬なら半年以上発酵させます。
籾殻がぼろぼろと崩れるようになってさらに色が濃くなればでき上がり。
上記の期間はあくまで最低の期間なので、質の良い堆肥に仕上げたいならそこからさらに半年寝かせてください。

もう少し厳密に説明すると、籾殻を分解させるためには水・窒素・酸素が必要。
籾殻は炭素率(C/N比)が70前後と高く、堆肥化するためには炭素率を20程度まで下げる必要があります(受け売りです)。
そのために窒素が必要でそれを補うのが鶏糞。
そして発酵分解させるためには60%程度の水分量が必要になります。
また堆肥を作る際は酸素を必要とする好気発酵がメインになるので空気を送り込む必要もあるってこと。
これらを難しく考えず大雑把にやってるのが解説している作り方です。

籾殻堆肥投入

出来上がった一年物の籾殻堆肥を畑に投入の図。
これぐらい黒に近い色になれば良質の堆肥として使えます。
籾殻堆肥は牛糞堆肥などと比べて肥料分は低いのですが、土壌改良の効果が高く粘土質の畑にはとても効果的。
自作堆肥で金額を気にせずガシガシ使いましょう!

ちなみに堆肥の中に入れた野菜屑は発酵が盛んな時なら一週間で消えてなくなります。
畑をやっていると野菜屑の処理に困るのでその問題も合わせて解消。
家庭から出る生ゴミの量も減らせます。
それでいて堆肥の肥料分が増すんだから一石二鳥。
窒素不足を補うためにも野菜屑はどんどん投入してください。



↓ お役に立てましたら応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ストチュウ(自然農薬)

■■■ ストチュウ(自然農薬) ■■■

<ストチュウ製作講座>

ストチューキット

家庭菜園をやっていると必ず直面するのが害虫問題。
白菜などは何も対策無しだと害虫に葉を食べ尽くされスケルトン白菜が出来上がります。
しかし農薬は出来るだけ使いたくないですよね。
そこで出番となるのが自然農薬。
化学薬品を使わず天然の素材で作られたスプレーで、ホームセンターなどでも売られています。
しかし毎週使おうと思うとすぐに無くなってしまいお金がかかって仕方ない。
ならば自作してしまおう!

と言うことで今回は自然農薬の中でも有名なストチュウの作り方です。
ストチュウ?ストチュー?
酢と焼酎で作るからストチュウ?
自作の野菜を原料に使い、一度作れば一年後にまた材料を収穫するまでずっと使えます。
ちなみにEM菌を使ったEMストチュウとは別物なのでご注意を。
身近な材料で簡単に作れるストチュウの作り方紹介です。

●材料
・焼酎(アルコール度数25度以上、ペットボトルか瓶入りの物)
・酢
・唐辛子
・ニンニク
・黒砂糖(無くてもよい)
・木酢液

●必要な道具
・ティーパックかお茶パック(中身は不要)
・はかり
・ハサミ
・散布時に噴霧器やハンドスプレー

ストチュー作り

容器も兼ねるのでペットボトルか瓶入りの焼酎を用意します。
今回は2.7リットル入りの物を用意。
唐辛子の成分を溶かし出すためにアルコール度数の高い物が理想。
25度以上の物を探してください。
ここから他の材料を入れるために適当に減らします。

次に主成分となる唐辛子とニンニクを用意。
量は多いほどいいけど適当で構いません。
畑で自作した野菜の余りです。
今回の場合で唐辛子を手で目一杯鷲掴み1杯、ニンニクを1個半入れました。
唐辛子をハサミで適当に切り刻み、ニンニクは皮を剥いて粒ごとに分けます。
これをティーパックかお茶パックに入れて容器に詰め込んでいきます。

あとは家庭にある食酢を適量追加。
容器に入る分だけ適当で、今回は150cc入れました。
あれば黒砂糖を少量入れます。
これはストチュウの成分が葉に付きやすくなる展着剤の代わり。
無ければ無しでも大丈夫です。
これを二ヶ月以上じっくりと漬け込んで唐辛子とニンニクの成分をしっかり抽出したら出来上がり。

ストチュー経過

二ヶ月漬け込むとこんな感じの色になってきます。
唐辛子とニンニクの成分がしっかり溶け出した証拠。
いよいよ散布です。
ただしこれだけでは足りません。
このストチュウに木酢液を加え、水で薄めてから使います。

木酢液

木酢液は燻炭を焼くときに出る煙を集めて冷やすと自作できます。
が、ちょっと大がかりになって大変なので購入した方がいいでしょう。
安い物なら1.5Lを300円ほどで買えます。

ストチュウと木酢液の希釈割合はそれぞれ100倍~200倍程度
うちでは通常100倍で使用しています。
噴霧器が3L容量なのでストチュウを30cc、木酢液を30cc、あとは水を入れて3Lにすればそれぞれ100倍。
濃い方が効果は高いと思いますけど、初めて使う時は念のため薄めで試して異常ないかテストしてください。
100倍で使っても特に問題出たこと無いので大丈夫とは思いますけどね。

ストチュウ、木酢液、水の混合液が作れたらあとはたっぷり野菜にかけるだけ。
葉の裏もしっかり濡らしてやってください。
ストチュウは自然農薬なので薬の効いている期間は短いです。
雨が降らなくても数日。
なので頻繁にかけるようにしてください。
手間を惜しむならやはり農薬には遠く及びませんね。

肝心の効果ですが、まずアブラムシに対して若干の殺虫効果があります。
成分が効くと言うよりは乾いてアブラムシの表面覆うことで呼吸を止めてるのかな?
大量発生すると殺しきれないのであくまで初期の予防的措置。
毎週かけて早期駆除してください。
アブラムシに直接かかるよう葉の裏を念入りに。

害虫として一番厄介なヨトウムシやアオムシなどについては・・・残念ながら効きません。
しかし害虫の親である蝶や蛾は寄らなくなるので、卵を産み付けさせない効果はあります。
またアブラムシ退治をメインとするなら食用油を入れると効果が上がるらしいです(試したことないですが)。
大量発生してるなら牛乳スプレーの方がいいでしょう。

あとは病気への効果。
実際どれくらいの効果があるか評価は難しいですが、木酢液やストチュウの材料は病気の予防になると言われてるのでそちらも少しは期待できるかも?
酢なんかは特定農薬に指定されてますしね。

ストチュウは単独使用で害虫を完封できる物ではありません。
あくまで無農薬へ向けた手段のうちの一つ。
寒冷紗などの被覆資材、反射材、コンパニオンプランツなどと組み合わせることで、農薬に頼らない対策を進めていってください。
さぁ無農薬栽培への第一歩始めてみませんか!



↓ お役に立てましたら応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

■■■ 竹 ■■■

<竹についてのあれこれ>

丸竹

お金をかけずに家庭菜園をやろうと思うと竹が大活躍します。
キュウリ棚の骨組み、野菜の支柱、柵にしたり荷物置き場の土台にしたりなどなど。
流しそうめん器や竹馬を作ったりもしました。
ホームセンターで売ってる園芸支柱は長い物になると200円以上するので、苗一つに一本と考えると結構な値段になります。
なので近場に竹藪があるなら活用しない手はありません。

竹を選ぶ時はまず品種を気をつけたいところです。
よく見かける孟宗竹なんかは骨組としてなら有効だけど、野菜の支柱に使うにはちょっと不便。
細めの太さが均一に育つ竹の方が向いています。
近場の竹林をよく観察して用途にあった竹を探してみましょう。
もちろん切る時は地主さんに許可を取ってから。

竹解説

普通の木と違って竹は結構簡単に切れます。
両手鋸じゃなくても片手で使える竹引き鋸なんかでギコギコすれば10秒ぐらいで切れちゃうかと。
まず竹そのものについて簡単に説明すると、竹には節目があって枝はそこから生えてます。
一つの節目に同じところから二本の枝。
それが節ごとに交互に180度反対の側に出てきます(違う品種あったらすいません)。

で、ポイントは枝の落とし方。
枝を落とすのにノコギリや枝切り鋏を使う必要はありません。
鉈の背などで二本の枝を一緒に、①のように上から付け根をスコンと叩くだけ。
これで楽に枝が落とせます。
若干竹の表面も剥がれるので、それも綺麗にしたい場合は斜め下(②の位置)から枝の根元に切り込みを先に入れて上からスコン!
鉈じゃなくても重さがあって先が細めの物ならなんでも構いません。

また、竹の上下を切って支柱として使う時は切る位置に注意。
支柱の上側は節目のすぐ上で切ってください。
節から離れた位置で切ると中に雨水が溜まりそこから腐ってきます。
切り落とした竹の上端や枝は冬越し野菜の北風除けにしたり、さやえんどうを絡ませるネット代わりにも使えます。
とにかく用途が広く便利な竹。
安上がり家庭菜園には必需品なので是非活用してみてください。




↓ お役に立てましたら応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ペットボトル活用

■■■ ペットボトル活用 ■■■

<ペットボトルの有効利用法>

デジカメ室内撮影

ペットボトルはゴミじゃなく資源。
リサイクルとして資源ゴミに出すのが普通ですよね。
でも僕に言わせればペットボトルを資源ゴミに出すなんてもったいない!
手軽に貯まる資材、畑に応用しない手はありません。
今回は家庭菜園でのペットボトル利用法あれこれです。

●風車
もぐら避けその他に使えるペットボトル風車。
詳しくは「ペットボトル風車」のコーナーで紹介しています。

●苗カバー

コンテンツペットボトル1

ペットボトルの苗カバー。
苗の保温や風避け、虫避け鳥避けとして売られている苗ドームの代わりです。
小さな苗用ですが苗を守る効果は変わりません。
換気用にハンダゴテで溶かして穴を開けています。
かぶせただけだと風で飛んでしまうので軽く埋めるのがコツ。


●あんどん

コンテンツペットボトル2

畑でよく見る「あんどん」。
苗の四隅に支柱をたてて米袋や肥料の袋などをかぶせてあるあれです。
これも苗の保温や風避けとしての効果があり、そのペットボトルバージョン。
苗カバーでは蒸れて暑すぎる状況ではこちらを使います。
四隅に竹串を刺して固定すれば苗カバーよりも風に強くなります。

●ジョーロ、霧吹き
100円ショップの園芸コーナーに行くと、ペットボトルに取り付けてジョーロや霧吹きになる便利グッズが売っています。
ベランダ菜園やプランター菜園など小規模菜園の小道具に。


●自動給水器
ペットボトルの頭に付け、逆さに地面に刺すだけで自動給水器に早変わり。
旅行に出る時などプランターに刺しておけば水やりも安心。
ひもを使って毛細管現象を利用した自動給水方式も出来ます。


●プランター、植木鉢

コンテンツペットボトル3

手作りペットボトルプランター。
ペットボトルを半分に切り、上部を逆さにして突き刺しただけです。
鉢底ネットを敷いて土を入れればそこが菜園に早変わり。
水やりをしてもキャップ部分から漏れて下のペットボトルで受けることができます。
ペットボトルプランターでパセリなどを室内に飾っておくと欲しい時にすぐ収穫できて便利かも。

●その他
自分で作ったことはないけど、米糠を入れてネキリムシトラップになるって話も聞いたことがあります。
アイデア次第で活用方法は無限大。
他にいいアイデアがあったら是非教えてください。
ちなみによく猫避けとして水の入ったペットボトルを置いてるのを見かけますが、あれは全く効果ありません。
我が家も猫害に悩まされてるので試して効果無いことは実証済(ノ∀`)
科学的根拠も何も無いのに何故広まったんでしょうかね?

↓ お役に立てましたら応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

米の副産物

■■■ 米の副産物 ■■■

<米作りの副産物三点セット>

日本人の主食お米。
この米作りが家庭菜園にも恩恵をもたらします。
秋に稲刈りの季節を迎えると、米の他に稲藁・籾殻・米糠の副産物が出回ります。
この三点セットが野菜作りにとても有効なのです。
上手く集めれば無料で入手可能なので節約菜園的にもありがたい資材達。
是非活用したい資材なのでそれぞれを細かく紹介します。

●稲藁(いなわら)

稲藁入手

稲刈りをして穂を取り除いた余りの部分。
野菜作りではいろんな所で活躍します。
野菜の周りに敷けば雨による泥はね防止や乾燥防止に。
直射日光を防いで地温を下げることもできるので、黒マルチの上に敷けば夏場でもマルチによる雑草防止が可能。
冬場の防寒資材にしたり日除け資材にしたり何かと活用できます。

年中欲しい物なので秋に大量入手して積み上げて保存しておくのが一般的。
もし余っても堆肥の材料にしたり、刻んで畑に鋤込めば土壌改良も見込めるので困ることはありません。
ちょっともったいないけど燃やして草木灰にすればカリ分を補給できる肥料にも。
刈草でも一応代用は可能ですが、腐りにくさや使い勝手などやはり稲藁には遠く及びません。
是非とも手に入れておきたい一品です。

敷藁

・入手方法
3つの資材の中では一番入手困難です。
乾燥させて縛ってと手間がかかる上に、米農家さんが自分で使ったり売ったりできるので手に入れにくいのも仕方なし。
プロ農家ではなく自家用の米を作ってる小規模な所にお願いすると譲ってもらえることもあります。
知り合いや近所の方にお願いしてみるしかないですね。

米の機械収穫の場合、藁をそのまま倒して残すのと細かく砕いてしまう二通りの方法を選ぶことになります。
必要ない藁は砕いてそのまま鋤込んでしまう事が多いので、交渉するなら稲刈り前に。
ホームセンターで買うと非常に高く一抱えで1000円以上します。



●籾殻(もみがら)

籾殻解禁2

米を守っている殻の部分。
応用次第でいろんな姿に変えて活躍します。
主な使い道は 1.籾殻堆肥 2.籾殻燻炭 3.マルチング 4.保存資材 でしょうか。

1の籾殻堆肥では堆肥を作るメイン有機物材料として籾殻を使います。
お金をかけずに自作堆肥が作れてしまう!
作り方は籾殻堆肥の作り方を参照で。
2の籾殻燻炭は籾殻を炭に変えてやる使い方。
とても有効な土壌改良資材になります。
籾殻燻炭の作り方で紹介しています。

3のマルチングは野菜の株元にそのまま籾殻を撒くだけ。
乾燥防止や泥はね防止になる他、冬越し野菜の防寒用途にも。
4の保存資材は主に冬場の使い方。
冬を越して長期保存する野菜は籾殻を使うと上手く保存できます。
この他にも畝間に撒いてぬかるみ防止にしたり、人によってはそのまま土に鋤込んだりする人も(僕はお勧めしませんが)。
使い方次第でいろんな事に応用できます。

・入手方法

籾殻解禁1

JAのライスセンターやカントリーエレベーターのある施設にいくと無料で貰えます。
個人でも規模の大きな農家さんでは自前の籾摺り設備を持ってたりして、お願いすれば好きに持って行っていいよーと言ってくれます。
大量に出て廃棄するのにもお金がかかるので無料でくれる所がほとんど。
ただしJAでは施設が稼働してる収穫期しか入手できないので注意が必要です。



●米糠(こめぬか)

米糠撒き

米を精米した時に分離した粉状の物。
漬け物に使うぬか床の元です。
畑の養分となる資材で有機肥料として使われます。
また堆肥を作る際の発酵菌としても必須アイテム。

粉状ですが水分を吸うと固まって分解されにくくなります。
使う時は土が乾いた状態で使い、撒いたらすぐに耕して鋤込んでください。
有機肥料として撒く物ですが、おまけの効果としてミミズが増えます。
ミミズが餌として好んで食べるんですかね?
畑の土としてはミミズが増えるのは大歓迎なので二度お得。

・入手方法

コイン精米機

コイン精米機を探せば無料で貰えます(持ち出し不可の精米機もあります)。
ただ競争率も高めなので、ぬかハウスが空になってることもしばしば。
新米の季節には大量の米糠が入ってます。
米屋やJAの窓口で買える所もありますがもちろん有料。



↓ お役に立てましたら応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

家庭菜園こんてんつ
■始めよう家庭菜園
  ・家庭菜園のすゝめ
  ・我が家の畑紹介
  ・マイ畑を作ろう!
  ・畑の条件とは?
  ・必要な道具類
  ・デビュー野菜選び
  ・野菜が育つまで

■野菜別栽培方法
  ・アスパラガス
  ・イチゴ
  ・枝豆
  ・オクラ
  ・カボチャ
  ・キャベツ
  ・キュウリ
  ・小松菜
  ・さつまいも
  ・里芋
  ・さやえんどう
  ・椎茸
  ・ししとう
  ・シソ
  ・ジャガイモ
  ・生姜
  ・スイカ
  ・大根
  ・タマネギ
  ・とうもろこし
  ・トマト
  ・ナス
  ・ニンジン
  ・ニンニク
 ↑New!! 2013,10,22
  ・白菜
  ・ピーマン
  ・ブロッコリー
  ・ほうれん草
  ・山芋
  ・落花生
  ・レタス
  ・ワケギ

■野菜作りの基礎知識
  ・連作障害
  ・酸性度
  ・
  ・肥料
  ・接ぎ木苗
  ・ビニールマルチ
  ・害虫図鑑
  ・野菜科目一覧

■目指せ節約菜園
  ・米の副産物
  ・籾殻燻炭
  ・籾殻堆肥
  ・ペットボトル風車
  ・ペットボトル活用
  ・ストチュウ(自然農薬)
  ・

■小ネタ
  ・モグラ対策
  ・ワラビ or ゼンマイ
  ・もやい結び
  ・白菜漬け
  ・タマネギの縛り方

家庭菜園の本
うちの畑も6ページにわたって紹介されてます。

家庭菜園マニュアル春夏編。初心者の最初の一冊に。

家庭菜園マニュアル秋冬編。春夏編とセットでどうぞ。
リンク集
チャレンジ野菜・果樹 2013
― 全53種類予定 ―

[一年野菜]
  イチゴ
  枝豆
  オクラ
  かぼちゃ
  キャベツ
  キュウリ
  ゴボウ
  小松菜
  さつまいも
  里芋
  さやえんどう
  ししとう
  シソ
  生姜
  正月菜
  スイカ
  スナップえんどう
  ジャガイモ
  ソラマメ
  大根
  タマネギ
  チンゲンサイ
  唐辛子
  とうもろこし
  トマト
  ナス
  ニンジン
  ニンニク
  ネギ
  白菜
  パプリカ
  ピーマン
  ブロッコリー
  ほうれん草
  水菜
  ミニトマト
  メロン
  山芋
  レタス
  ワケギ
[多年野菜]
  アスパラガス
  椎茸
  なめこ
  ニラ
  ひらたけ
  ミョウガ
[果樹]
  キウイ
  巨峰
  梨
  ハッサク
  ブルーベリー
  みかん
  ユスラウメ
ブログ内検索
畑マップ
見取り図ver010
風景記録
最新記事
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク
全タイトルを表示
プロフィール

ねっこ

Author:ねっこ

アクセスカウンター
RSSリンク
QRコード
QR
ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ